サケのふるさと 千歳水族館 > 全件表示 > お知らせ > サケ科幼魚の展示が始まりました

トピックス

サケ科幼魚の展示が始まりました

中水槽のサケ親魚は12月18日で展示が終了し、19日からサクラマス(ヤマメ)やギンザケ、オショロコマなど、サケ科幼魚の展示が始まりました。大きさは10センチほどとまだ小さく、どの魚も同じように見えますが、体の色やパーマーク(丸い斑紋)の形、背ビレなどに黒点がある・ないなど、よく見ると違いがあります。現在はおよそ500匹で、もう少し数を増やす予定です。どうぞご覧になってください。



Instagram

みんなの投稿

「#サケふるフォト」をつけてInstagramに投稿された写真を公開中!たくさんの方の投稿をお待ちしています!投稿方法は コチラから確認

SNS

sns
sns
sns
sns


関連リンク

サーモンパーク千歳
支笏湖漁業協同組合
千歳観光連盟
ちとせの観光
北海道内の日本動物園水族館協会所属 動物園・水族館
円山動物園
旭山動物園
釧路市動物園
おびひろ動物園
おたる水族館
登別マリンパークニクス
サンピアザ水族館
ノシャップ寒流水族館
※上記の施設へ千歳水族館の年間パスポートを持参すると、割引特典がございます。
TOP

Close

検索

メインメニュー

SNS