新サモン君だより 6月

掲載日:2021.06.30

アイキャッチ画像

 緊急事態宣言が6月20日に終わり、いよいよ再オープンできるとスタッフ一同気合いが入っていたのですが、まさかの臨時休館再延長となってしまいました。ただ、こんな時だからこそ、オープンできた際には、みなさまによりいっそう水族館を好きになってもらえますよう、YouTubeの生ライブ配信の他にも、水槽の大掃除に、展示や館内の案内看板のブラッシュアップ、実際にあったスタッフの小話掲示など、オープンに向け着々と準備を進めております。

 めでたく7月3日から再オープンが決まりましたので、約1ヶ月半ぶりの千歳水族館をどうぞご満喫くださいね!

 

◎水中観察窓情報

 千歳川水中観察窓では、今年は6月初旬~中旬頃にウグイが産卵しにきており、多いときで1つの窓に100匹を超えるウグイの姿が観察されました。時折、産卵の瞬間らしき激しい動きが見られましたが、川が濁っており、良い写真や動画がとれず、少し残念でした。また、サクラマス(ヤマメ)の稚魚が各窓で見られており、その中に混じってモツゴの姿も観察できています。

ウグイの群れ(6月13日撮影)

 

 

◎館内情報

 いよいよ夏の企画展が7月22日からはじまります。

 今年も新型コロナウイルス感染拡大の影響でなかなか旅行に行きにくい年になっているかと思いますが、世間では東京2020オリンピック開催に向け準備が進んでいることと思います。

 さて、当館のスタッフは、オリンピックどうなるかなぁと言っている場合ではありません。夏の企画展に向け急ピッチで準備中です。

 今年の企画展では、ご来館いただいたみなさまに旅行気分を味わってもらえる展示を予定しております。新型コロナウイルスが収束しましたら、行きたい場所が増えちゃう、ワクワクする展示にしたいと思いますので、企画展の開催も楽しみにしていただけたらと思います。

 何をめぐるのかは・・・是非予想してみてくださいね(サモンくんが隠しています)。


夏の企画展タイトルをチラ見せ!

 

【髙木】