千歳川ロード

支笏湖を抜けて石狩川に合流し、日本海へ流れ出る全長108kmの千歳川。そんな長い川をコンパクトに上流・中流・下流の3つの水槽に分け、水域毎に異なる魚たちの様子を観察できます。
上流では清流を好むサケの仲間や、岩に紛れるハナカジカ。千歳の街なかあたりをイメージした中流にはフクドジョウやウグイの仲間たち。下流には緩やかな流れを好むコイやフナ、そしてハゼの仲間や川にすむヌマガレイなど、それぞれに特徴のある魚たちを観察できます。

このゾーンの見どころ

中流にいるトゲウオの仲間「イトヨ」は、産卵期を迎えるとオスの背が青く、お腹が赤くなり、鳥のように巣作りをして一生懸命卵を守る、いわゆる“イクメン”な魚です。水槽内でお腹が赤くなっているイトヨを見つけたら観察のチャンス。巣作りの様子などもご覧いただけるかも知れません。
また、上流のハナカジカと下流のヌマガレイはかくれんぼ名人。しっかり観察して見つけてみましょう。

FLOOR MAPフロアマップ

学習ゾーン

学習ゾーン

サケについてより深く知ることができる「なるほど!?サーモンルーム」やイベントなどで利用する学習室があります。

サーモンゾーン

サーモンゾーン

3つの大きな水槽が立ち並び、サケの仲間が稚魚から幼魚、そして成魚へと成長する姿をご覧いただけます。

支笏湖ゾーン

支笏湖ゾーン

「支笏湖ブルー」と称される深い碧色を再現した水槽で、実際に支笏湖に住む生き物たちをご覧いただけます。

体験ゾーン

体験ゾーン

タッチプールやドクターフィッシュ、アメリカザリガニの釣り堀など、実際に触れて学べるゾーンです。

カイツブリ水槽

カイツブリ水槽

館内唯一の鳥類「カイツブリ」の水槽です。潜水してエサを獲る様子をご覧いただけることもあります。

ショップ

ショップ

水族館を楽しんだ後はショップにお立ち寄りください!オリジナルグッズや企画展関連グッズも取り扱っています。

千歳川ロード

千歳川ロード

千歳川を上流・中流・下流の3つの水槽に分けて展示、水域ごとに異なる魚たちの様子をご覧いただけます。

世界の淡水魚ゾーン

世界の淡水魚ゾーン

日本だけでなく東南アジアや北米、南米、アフリカなど、バラエティーに富んだ世界の淡水魚たちをご覧いただけます。

水中観察ゾーン

水中観察ゾーン

日本でここだけ!千歳川の左岸に設置された水中観察窓から、自然のままの千歳川の中の様子を観察いただけます。

インディアン水車

インディアン水車

ふ化事業に用いるサケの親魚を捕獲するため、夏の終わりから初冬まで設置される千歳川の風物詩です。