夏季企画展特別講演会 第3回  (8月 6日 終了しました)

掲載日:2022.08.02

2022夏季企画展「え?そうなの?知って驚く外来生物 」において開催予定の特別講演会「北海道の水辺に生息する外来生物」。5回シリーズで様々な生き物をテーマに取り上げておりますが、全ての講演について、 会場での対面と有料のライブ配信“KIFUZOO"によるハイブリッドにて開催を予定しております。

今回は両生類、魚類に続くその第3回目。東京農業大学生物産業学部 宇仁義和教授による「北海道 のミンク養殖の歴史と現在への影響」です。当館でも展示を始めたアメリカミンクは、千 歳川をはじめ北海道の水辺に生息する特定外来生物です。どのような経緯で北海道に生息 することになったのか、その歴史や現状についてお話いただきます。千歳川に生息する生き物でもあり、身近な生き物や環境について 考える貴重な機会にもなると思います。夏休みの自由研究のヒントとしても、ぜひご参考になさって下さ い。

要旨:北海道のミンク養殖業の歴史と現在への影響

 

【会 場】

開催日 : 2022年8月 6日 (土) 13:00~
定 員 : 50名 (先着順)
参加費 : 無料 (入館料別途必要)
開催場所: 千歳水族館 2階学習室
参加方法: 学習室は開始30分前(12:30)より入室可能です

 

【LIVE配信】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIFUZOOのチケット購入はこちらから


KIFUZOOでの配信は、講演会終了後もアーカイブとして2週間ご覧いただけます。

第1回、第2回は、下記リンクよりご確認ください。

 

第2回 アーカイブ配信中
視聴期限: 2022年8月13日(土) 23:59 まで

要旨:北海道の外来魚(PDF)

 


 

第1回 アーカイブ配信中
視聴期限: 2022年8月7日(日) 23:59 まで

要旨:本州から来た毒ガエル(PDF)