親ザケとカラフトマスの展示始めました!!

掲載日:2017.08.30

アイキャッチ画像
2017年8月29日より、館内の80㌧水槽で親ザケとカラフトマスの展示を始めました。これまでは、サケの仲間の2才魚が泳いでいた水槽です。一晩で全て入れ換え、2才魚は別棟の飼育棟と大水槽に移動しています。千歳川水中観察窓でサケが見えずとも、これから12月の捕獲終了までは、水槽では間違えなく親ザケの姿をご覧いただくことが出来ると思います。数も少しずつ増える予定ですので、産卵で遡上してきたサケの力強い姿を是非ご覧下さい。 ・親ザケ 8月26、27日の朝に、インディアン水車で捕獲されたばかりの親ザケ40匹(オス30匹、メス10匹)を水槽に入れています。例年より1週間も早くに展示しております。 ・カラフトマス 8月29日には、常呂川で捕獲されたカラフトマス70匹(全てオス)も水槽に入れています。カラフトマスの展示は、リニューアル後初めての展示となっております。10月まで展示したいと思いますが、出来るだけ早めにその姿を見に来て下さい。