フロアマッピング登場

掲載日:2017.08.10

アイキャッチ画像
  世界の淡水魚コーナーから水中観察ゾーンに続く約25mのスロープに、新たに「フロアマッピング」が登場しました。 通路幅約2.8mの床面いっぱいに、長さ約5mの映像が3ヶ所投影され、それぞれ連携しています。床面にある波紋のような輪の上に立つと、約30種類の映像の中からランダムにどれか一つの映像が上映されます。 大きなクジラやシャチ、クリオネなどの生き物が現れたり、突然床が崩れたり、魚のレースやサモン君が登場する映像もあったりと、見応え十分に楽しめると思います。 千歳水族館に新たに登場した不思議な映像世界を、ぜひご覧ください。