カイツブリ水槽と水辺の生き物

体験ゾーンでも登場した小型の水鳥「カイツブリ」は、当館でただ一種類の鳥類です。北海道には夏の渡り鳥としてやってきて、千歳川でも時折その姿を見かけることがありますが、警戒心が強く野外ではなかなか近づくことができません。そんなカイツブリの可愛いらしい姿だけでなく、得意の潜水をご覧いただくこともできます。
またカイツブリ水槽の前には、スッポンやサンショウウオ、カエルの仲間など、水辺に生活する両生類・は虫類の展示水槽も並んでいます。

このゾーンの見どころ

カイツブリ水槽の水深は約2m。でも、カイツブリは苦も無くその深さを潜ることができます。時には水中にもかかわらず、魚に負けない素早い動きでエサとなる活魚を捕らえるところもご覧いただけます。
歯がないカイツブリは大きなエサを食べるとき、くわえたエサを振り回してちぎることがあります。時には飛び散ったエサの破片が、ガラス面にべっとりと付いていることも。時々アクリルガラスに流れるシャワーは、その汚れを洗い流すためのものです。全面が水で隠れてしまわないよう、半分ずつシャワーが出るようになっていますので、見えにくいことがあってもご容赦ください。

FLOOR MAPフロアマップ

学習ゾーン

学習ゾーン

サケについてより深く知ることができる「なるほど!?サーモンルーム」やイベントなどで利用する学習室があります。

サーモンゾーン

サーモンゾーン

3つの大きな水槽が立ち並び、サケの仲間が稚魚から幼魚、そして成魚へと成長する姿をご覧いただけます。

支笏湖ゾーン

支笏湖ゾーン

「支笏湖ブルー」と称される深い碧色を再現した水槽で、実際に支笏湖に住む生き物たちをご覧いただけます。

体験ゾーン

体験ゾーン

タッチプールやドクターフィッシュ、アメリカザリガニの釣り堀など、実際に触れて学べるゾーンです。

カイツブリ水槽

カイツブリ水槽

館内唯一の鳥類「カイツブリ」の水槽です。潜水してエサを獲る様子をご覧いただけることもあります。

ショップ

ショップ

水族館を楽しんだ後はショップにお立ち寄りください!オリジナルグッズや企画展関連グッズも取り扱っています。

千歳川ロード

千歳川ロード

千歳川を上流・中流・下流の3つの水槽に分けて展示、水域ごとに異なる魚たちの様子をご覧いただけます。

世界の淡水魚ゾーン

世界の淡水魚ゾーン

日本だけでなく東南アジアや北米、南米、アフリカなど、バラエティーに富んだ世界の淡水魚たちをご覧いただけます。

水中観察ゾーン

水中観察ゾーン

日本でここだけ!千歳川の左岸に設置された水中観察窓から、自然のままの千歳川の中の様子を観察いただけます。

インディアン水車

インディアン水車

ふ化事業に用いるサケの親魚を捕獲するため、夏の終わりから初冬まで設置される千歳川の風物詩です。