デンキウナギ

学名 Electrophorus electricus
英名 Electric eel

ウナギに似た体形をしていて、大きくなると2mを超えます。エサをつかまえるときや敵におそわれそうになると、強い電気を出して相手をしびれさせますが、自分の体は脂肪で守られているため、感電することはありません。南米アマゾン川に生息しています。

世界の淡水魚ゾーン

ピラニア・ナッテリー

学名 Pygocentrus nattereri
英名 Red piranha

体長は20~30cmになります。体の上部が緑色で腹部が鮮やかな赤色をしている美しい種で、観賞
魚としても流通しています。肉食で鋭い歯をもち、どう猛な肉食魚のイメージですが、神経質で臆病な一面ももっています。

世界の淡水魚ゾーン

スッポンモドキ(ブタバナガメ)

学名 Carettochelys insculpta
英名 Fly river turtle,  Pig-nose turtle

最大で甲長80cmにも達するといわれる、オーストラリアやインドネシアなど、オセアニアの淡水域にのみ生息する大型のカメです。鼻先が突出し鼻の穴も大きめのため、「ブタバナガメ」の別名もついています。
かみ癖があり、水槽内の突起物や一緒に泳いでいる他の魚などにもかみ付くことがあるため、水槽内での飼育には注意が必要です。

世界の淡水魚ゾーン

シルバーアロワナ

学名 Osteoglossum bicirrhosum
英名 Silver arowana

南米のアマゾン川などに生息しています。体形は細長く、最大で1mを超えることもあります。
口は大きく上に向かって開き、下顎の先に2本のヒゲがあります。主に昆虫やエビカニの仲間、小魚などをエサにしています。

世界の淡水魚ゾーン

エボシカメレオン

学名 Chamaeleo calyptratus
英名 Vailed cameleon

中東のイエメンに生息しています。オスの頭部にある出っ張りが烏帽子に見えることが名前の由来です。比較的湿気のある林などに生息していて、熱帯植物の中に上手に身を隠しています。怒ると体を膨らませ、口をあけ「シャーッ」という鳴き声で威嚇してくることもあります。

世界の淡水魚ゾーン

ポルカドットスティングレイ

学名 Potamotrygon leopoldi
英名 White-blotched river stingray

南米アマゾン川に生息する、真っ黒の体色に白のスポットがトレイドマークの淡水エイ。体に身を守るウロコがなく、尾に毒のあるトゲをもっています。

世界の淡水魚ゾーン

インディアンナイフフィッシュ

学名 Notopterus notopterus
英名 Knifefish, Featherback

体が平たくナイフのような体形であることから、英語名は「ナイフフィッシュ」。日本名では同じく刃物の連想ではあるものの「ナギナタナマズ」と呼ばれます。肉食性の淡水魚で、小魚やエビカニの仲間などをエサにします。

世界の淡水魚ゾーン

レッドテールキャットフィッシュ

学名 Paractorocephalus hemioliopterus
英名 Redtailed catfish

南米アマゾン川に生息する大型のナマズで、熱帯魚ショップでは5cmほどのかわいらしい姿で流通していますが、最大で1mを超えます。赤みのある尾ビレが名前の由来となっています。
6本のヒゲと大きな口をもち攻撃的で、口に入るサイズの魚なら飲み込んでしまいます。

世界の淡水魚ゾーン

アリゲーターガー

学名 Atractosteus spatula
英名 Alligator gar

北アメリカに生息し、最大で3mほどにもなる大型の淡水魚です。ワニのような顔つきが名前の由来となっています。鋭い歯で小魚などを捕らえて食べます。

世界の淡水魚ゾーン

みんなのサケふるフォト

「#サケふるフォト」をつけてInstagramに投稿された写真を公開中!たくさんの方の投稿をお待ちしています!

投稿方法はコチラから確認